お知らせ・最新情報

緊急事態宣言の再発を受けて

2021.08.19

(お知らせ事項)

 日々、残暑厳しくかつコロナ禍の中、らいとケアの運営にご協力いただき感謝申し上げます。
 
 さて、8月18日(水)に政府は、6都府県に発令中の緊急事態宣言について、期限を9月12日まで延長し、新たに栃木県を含む7府県を対象に追加することを決定しました。それに伴い栃木県全域も下記の日程において緊急事態下となりました。

至 令和3年8月20日(金)~9月12日(日)

(県民の対する協力要請)
外出自粛
特に20時以降の不要不急の外出を自粛してください
 ※混雑している時間や場所を避けること
 ※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合は除く
 ※外出する場合も極力家族や普段行動をともにしている人と少人数で

(特に飲食の際は)
 〇感染防止対策が徹底されていない飲食店等や休業要請又は営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を厳に控えてください。
 〇5人以上の飲食・飲酒やパーティー及びこれに類するものについては自粛してください。
 〇4人以下であっても、普段会わない人との長時間又は酒類を伴う飲食は慎重に判断してください。

〔来県を検討している皆様への協力依頼〕
 協力依頼内容 帰省や旅行など、都道府県間の移動については、極力控えるようお願いします。どうしても移動が避けられない場合には、感染防止対策を徹底してください。

運営について、皆さんに共有していただきたいことが2点あります。

①お客様の面会について
「緊急事態宣言」が発令されている間、原則、面会を禁止とさせていただきます。

〇面会については以下の方に限定させていただきます
 ・生命に係る疾患等を抱えている場合の付き添い
 ・老衰等での重篤な状態(お看取り時等)での付き添い等、面会を当社が許可した場合
 ※入居者様の心身に大きく関わるご用事での面会等
 ※緊急時におきましても数カ月以内に海外渡航歴のある方、新型コロナウイルス感染者との接触が有った方、または疑いのある方の面会は固く禁じます

〇面会時の注意点
 ・面会の前に、必ず事務所前にて体温計での検温と手指消毒薬、マスクの着用をお願いいたします。37.5℃以上の場合は大変恐れ入りますが面会をお断りいたします。
 ※物品の受渡しについては1階事務所にお預けください。
 ※近況に関しては、電話での報告や取次ぎも対応させて頂きますので、事務所へお問い合わせください。

②新規入居者について
 栃木県内に住居がある方のみ入居を進めていきます。
 ※県外からの問合せについては、緊急事態宣言が解除されるまで見合わせます。

栃木県においても8月18日(火)の感染者数は、ついに200人を超える状況となってきております。特に当社がおかれている宇都宮市内の感染者数の増加は目を見張るものがあります。
さて、このような中においてもやるべきことは今までと大きく変わりありません。
①出勤時の検温の徹底
②手洗い・うがいの徹底 (1ケア1手洗い)
③館内清掃(アルコール消毒等)
④換気の徹底
⑤何よりも元気であること!(よく食べて、よく寝ること)

これまで継続して実施してきたことを愚直に進めていくことが、お客様の安全とスタッフの皆さんの安心を確保できるものと考えております。

お知らせ・最新情報トップへ

↑ページトップへ